リーダー研修で求められるもの

リーダー研修に参加する人は、企業からリーダーとして役に立てる人になってほしいと思われている人達、自分自身でリーダーとして人との関係を上手くつくりたいと思う人達だと思います。

現代社会、人との付き合いは本当に難しいと思います。

以前、雑貨店の店長として働いた経験がありますが、さまざまな年齢の女性が集まった店舗でしたので、やはり苦労した記憶があります。

今の若い人はとよく聞きますが身にしみて感じました。

店長を引き受けると同時に、勤めていた会社の社内で行われるリーダー研修というものも受けました。

研修を受けてもなかなか人をうまく動かすというのは難しいものです。

でも、人を観察するということは身についたと思います。

私の場合は、仕事内容が人材育成だけでなく、店舗運営の企画などもあったので、リーダー研修は総合的な内容で半分研修、半分会議のような感じでしたが、会社が求める人材に自分自身がなることも含まれていたと思います。

研修を通して自分がリーダーとしてやれるかやれないかの自信がつけられるとよいですね。

いろいろな場面でリーダー的な存在があると思います。

職場だけでなく、地域運営や学校でもリーダー的地位がありますよね。

子供のころからリーダー的立場に縁がある人はやはり仕事を始めてもリーダー的能力が高いのではないでしょうか。

こういった人は持って生まれた才能と言う部分もあるでしょう。

ですが、仕事を初めてこんな能力があったのだと気づくこと、気づかされることあります。

あることがきっかけで変わる人がいます。

リーダー研修とはそのきっかけになることがあるのです。

自分はリーダーなんて向かないと決めつけないで、チャレンジすることが第一歩、自分自身の才能を発揮させる道が開けるのだと思います。

何に取り組むにしても同じだと思いますが、リーダー研修で求められるものも、何といっても研修に対して真剣に取り組む態度、自分自身の力になるべくスキルを習得しようとする意欲だと思います。

私が参加した研修では多くの人のやる気や熱気が満載で最初は自分は場違いかと思いましたが、最後には自分も同じように真剣でしたね。

参考になったサイトを紹介しておきます。

リーダー研修のまとめサイト